2009年05月24日

オカヤドカリ

yado3.JPG

2005年の7月頃から翌年の5月頃までぽち家にいた
オカヤドカリ(通称ヤドズたらーっ(汗))です。

ヒロカツさんのブログ記事で懐かしくなりました。
(リンクあります)。

この頃、海に潜って貝をとるときに、一緒に持って帰ったり
してしまうヤドカリに興味を持つようになりました。
なんだか可愛らしいなぁって。

でも海水の生物を飼うのはむずかしい(ぽちには)のでヤドカリ飼いは断念。
その後、オカヤドカリを犬のフードを買ってるペットショップで見かけ
飼育に挑戦したのでした。

yado4.JPG

海で採った磯玉(煮沸済み)を置いたら早速宿替えをしてくれたり、
おみやげでもらった白いきれいな貝に移ってくれたりと
いろいろと楽しませてもらいました。

yado2.JPG

やどりん、やどたろ、やどきちと名づけた3匹。
食いしん坊だったり、好奇心旺盛だったり、お山の大将気取りだったりと
三者三様の個性を見せてくれてました。

脱皮は命がけなので、ハラハラしつつも見守り、概ね順調だった飼育でしたが
結局は9ヶ月程度で相次いでお星様になってしまった3匹。
原因も何もわからないまま…もうやだ〜(悲しい顔)

原因不明で複数匹を亡くすと飼育が不安になります。
それで再飼育には到っていませんが、もう少し飼育法がわかれば
また家の子にお迎えしたいところです。

思い出した話。
マレーシアに住む親戚の子供がヤドズを見て「小っちゃーexclamation」と。
マレーシアの公園や林の木陰などで、大人の握りこぶしくらいの
オカヤドカリを見かけるそうです。
そんなのを飼うとしたら、ものすごく大きな水槽が必要になりますねexclamation&question

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキングにご協力のポチいただければ励みになります
posted by ぽち at 01:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 他の趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

ゲームで三浦散策

toro.JPG

久しぶりにゲームソフトを買いました。
某密林マーケットプレイスで180円(送料の方が高い!)。

「トロと休日」猫

昔、トロ(白い猫)が出てくるCMを見て「可愛い〜」とプレイして
みたくなってたのに、何故か今まで手にしなかったゲームです。

たぶん、育成ゲームが苦手だったからかも…。

シリーズの詳細もまるで知らないのですが、これにひかれたのは
「旅行で訪れた三浦の町を10日間トロと過ごす」という
実写の三浦の町をぶらつけるってところです。

もちろん、育成ゲームとして、猫のトロに言葉を教える必要もあります。
ゲーム始めて、いきなりコレでつまずきそうになったぽちたらーっ(汗)
…やっぱり育成はかったるい。

でも、三浦の街並みは昭和っぽくて画面が楽しめます。
風景をバックにトロの記念写真を撮ったり。
心霊写真も撮れるらしいですexclamation&question

時間が自動的に過ぎていく10日間というタイムリミットの中で
全部は網羅できそうにありません。
何度もやり直してやり尽くすタイプのゲームみたいです。
飽きるまではやり尽くしをめざしたいですね〜。

このゲームの風景を見て、三浦を散策してみたら面白いかも。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキングにご協力のポチいただければ励みになります

posted by ぽち at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 他の趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

上達するものとしないもの

いい曲なので聞いてみてくださいませ↓



断食参篭で3日ほど、始めたばかりのそろばんをサボったら
やや上達していたのに、すっかりスピードが遅くなってました。
指先の動きは、この年になるとシビアに出てくるんですね。
どんっ(衝撃)和裁、メチャ下手になってそうで怖い)。

帰ってきて3日間、意地になってやったらようやく行く前のレベルに。
それでもまだまだ暗算の方が信頼できる腕なんですがたらーっ(汗)

最近取り組んでるものは他に、骨盤スクワットと四股ふみがあります。
スクワットはともかく、四股ふみは日々上達のあとを見せてました。
足が少しでもまっすぐに高くあがるようにしようとしてますが、
それ以前に片足でバランスをとるのが難しいのです。
(目指せ!元片山関?!)。

骨盤スクワットは3分間で終るので(きついけど)、参篭堂でも
やってました。
さすがに四股ふみは人に見られたらはずかしいのでサボリです。
でもそろばんと違って、後退してません(ホッわーい(嬉しい顔))。

こんな風に上達や停滞に差はあっても、始めてからそこそこになるのに
何年もかかったりはしない…と思うのですが。

…… 篠笛ばっかりはどうもいけませんあせあせ(飛び散る汗)

さすがに騒音と等しき奇音を出していたのは最初だけで、そこだけは
上達したわけですけど、始めてからもうすぐ1年半、今もって長い曲
(というより普通の長さの曲)は吹けません。
しかも音がつながっていないと全くダメ。ドからソとか無理。

動画のような好きなゲーム音楽の耳コピーなんて一生吹けない気がします。
なので、人の曲に聞きほれたり。
この方の篠笛、ぽちにとっては神技級。

ちなみに動画はSFCゲーム「クロノトリガー」の曲です。大好き(な曲)るんるん
このゲームも印象深いゲームでした(機会があったら語り尽くしたい)。

同じクロノトリガーの曲「時の回廊」↓ これもイイんです♪



あ、上達には関係ないですが、走る(両足が同時に宙に浮く)のでない
ウォーキング、しかしジョギング並みの早さというのも少し前から
やってます。 
これはまだ帰ってきてから再開してませんが、そろそろ…。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキングにご協力のポチいただければ幸いです
posted by ぽち at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 他の趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

戦国武将のララバイ

先日書いたスーパーで耳にする曲やセールス車が流す歌といった
妙に耳に残る「ちょっとヘンな歌」と同列に扱っては失礼ですが、
と前置きして。

アニメ・ヤッターマンなどタイムボカンシリーズの主題歌を
手がけた山本正之サンの歌。
ぽち好みの「ヘンな歌」ジャンルに入るのですが、特にこの方の
曲を追いかけたことはありません。

でも現在追いかけ中るんるん
アニメ以外でも、なかなか興味深い作品があると知ったばかりで。



歌が戦国武将パロディなうえに(3番の家康にはくすくす笑いが…)、
曲がまさに山本正之という感じでとても気に入ってしまいました。
ゲーム戦国無双の画面がキレイでそっちにもみとれてしまうMAD動画です。
戦国無双にでもあわせて作られた歌かと思ったくらい。


ちょっと興味がでて調べてみたら、この歌はなんと今から20年も前に
山本氏が作詞作曲&歌ったものでした。

他の動画で探せた歌を聴いていたら、むか〜しハマった所ジョージの
「正式の証明」(そういう歌です)とかを思い出しました。
そっか〜。元々好みのタイプの歌を作る人だったのね〜とも
思ったところで。

中日ドラゴンズの応援歌「燃えよドラゴンズ」が山本氏のデビュー
作品だと知って今すごく驚いています。
中1の時にラジオで聞いて、六甲おろしの次に好きな歌として覚えてました。
(…チームは好きじゃないのに)。
やっぱり好みの歌なんですね。



板東英二氏が歌ってレコード化されたそうです。
東海地方での板東氏のラジオ番組に「燃えよドラゴンズ」のデモテープを
送ってきて、ラジオで流したら問い合わせとリクエストが殺到したのが
デビューのきっかけだとか。

ドラゴンズの歌は現在までに選手や監督が変わるのにあわせて
何バージョンもリリースされているそうですが、ぽちが歌えるのは
この1番最初のバージョン「1番高木が塁に出て2番谷木が送りバント♪」。
選手がなつかしすぎて、今となってはこの頃の中日にも愛着を感じます。

山本氏は地元言葉をとりいれた歌が多いようで、ぽちにはなじみのない
名古屋弁だとかいろいろ東海方言も、聞いているとなかなかイイ感じです。
「やっとかめだなも」なんて赤かぶ検事でしか知らなかったぽち。
(「名古屋はええよやっとかめ」という歌がありました=これもイイ!)。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキングにご協力のポチいただければ幸いです
posted by ぽち at 22:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 他の趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

スーパーでかかる音楽とか

好きな音楽の話をするときには忘れていますが。

スーパーマーケットで耳にする音楽や、流しのセールス車から
聞こえてくる歌がとても好きなぽちです。
笛などで耳コピ(聴いたメロディを演奏)して遊んだりわーい(嬉しい顔)

ここ数年のお気に入りは灯油販売車からきこえるものです。
セールス車の音楽は狭い範囲での地域限定なので、泉区近辺の方にしか
わからないかもしれません。
「今日も量り売り町から町へ♪来ました来ました○○○の灯油♪」と
チャイニーズっぽいメロディのもの。

次に好きなのが、大船近辺で聞いていたクリーニング宅配車のメロディ。
「ぼくはアヒルの洗濯屋♪雨でも風でも平気です♪〜
○○号○○号クリーニング○○号♪」と朝8時から社宅の真下から
大音量で聴かされました(←今となっては何もかも懐かしいって感じです)。

両方ともリコーダーで吹ける範囲の音階で歌いやすく覚えやすいという
特徴があります。

そして、スーパーマーケットでかかるオリジナルメロディもいろいろと
好きなものや忘れられないものがあります。

まずはスーパーのテーマ。
忘れられないのは西友ストアで30年以上前にかかっていた歌。
「ちょっとそこまで♪西友です〜♪」。
歌といえるかどうかも微妙ですが、小学校の目の前にあって
思い出深いのです。

普通のスーパーのテーマでは、CGCグループの歌、富士スーパー
(富士シティオ?)の歌、相鉄ローゼンの歌などを耳コピや
洗濯物を干すときに口ずさんだりたらーっ(汗)します。
ちょっと地域性のあるスーパーですね?



CGCグループの歌をみつけました。
ぽちが知っているCGCのお店はローカルなイメージがあったので、
湘南近辺のお店かと思っていました。
それが旅行中の島根で、とても小さなスーパーに入ったらこの曲が
かかっていて驚いたことがあります。
CGCって全国展開のお店だったんですね〜exclamation

スーパーのチェーンに関係なく耳にする曲で、かねてから気になるものが
ありました。野菜売り場などでよく聞きます。
それが↓です。(音量注意です)。



呼び込み君という録音機(というのかな?)で、録音したメッセージを
流さずにBGMだけの状態にしてかかる曲のようです。
だから近隣のスーパーどこでも耳にするのですね耳

こういうオリジナルな曲は妙に印象に残るものが多いような気がします。
呼び込み君のメロディに関しては、「とても奇妙な音楽でよくこんなのを
作れたと思う」とコメントしつつ楽器の試しに必ず使うという人を
動画で見ました。
(呼び込み君の速さで、篠笛で吹けるようになりたいわ〜わーい(嬉しい顔)

それとは別に、お買い物をしているときに聞くと、歌って覚えてしまうもの
なのでしょうか?

ぽちは福岡ダイエーホークス時代の「若鷹軍団」をダイエーで
覚えてしまいました。
ついでにホークスのファンにまでわーい(嬉しい顔)
しっかりお店(会社)側の戦略に乗せられてしまったわけですね〜たらーっ(汗)

ファンにはならなかったけど、西武や西友で散々聞いた西武ライオンズの歌も
今でも歌えまするんるん
でも歌詞が空耳がく〜(落胆した顔)で、ずっと「ミラクルガンで奇跡をよぶぜ」だと
思ってました。光線銃?って。「ミラクル元年」ですね。
(余談ですがライオンズは創立当時のみ好きでした)。

耳たこ(死語?)になる球団歌はともかく。
TVのCMでも気になる曲って多いですが、お店でかかるような
ストレートな感じ(洗練されてないというかたらーっ(汗))が好きなのかも。
TVでは少し前にやっていた崎陽軒の「横浜月餅すっとんとん♪」というのが
妙に気に入ってまして。 ローカルなやぼったさがありますねexclamation&question

晴れ晴れ晴れ

いいくじも当たって欲しくないくじも当たりまくった去年。
当たりたくなかった担当の、当たりたくなかった代表の仕事の
ピークが本日過ぎましたわーい(嬉しい顔)
任期はまだ半分ですが、今日で大荷物をおろすことが出来てほっるんるん

ぼちぼち、お寺めぐりに行こうかという気持ちがわいてきました。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキングにご協力のポチいただければ幸いです
posted by ぽち at 22:29| Comment(8) | TrackBack(0) | 他の趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボサノヴァ

risa.JPG

鍵盤ハーモニカに手をだしてからすぐに興味を持ち始めたジャズ。
(鍵ハモとジャズの関係はあるようでないような…)。

全っ然、興味のない音楽カテゴリーだったのですが、
ベストなどを聴いてみると知っている曲も多く、BGMに最適るんるん

とは言え、良さは感じるもののこれといったインパクトがなくて。
ぽちにはジャズは無縁かなぁ…なんて思い始めた頃、イントロで
「これは!」と思える曲にあいました。

それは「イパネマの娘」(ちゅうかないぱねまじゃないですよあせあせ(飛び散る汗))。
これってジャズなの?と思ったら、ボサノヴァってジャズに
カテゴライズされてるんですね。 知らなかったわ…。

聴いたあと、無性にボサノヴァが聴きたくなりました。
特にボサノヴァが好きというわけではなかったのですが、
昔買った小野リサのCDを引っ張り出しました。

好きだったんですよ、小野リサ。
きっかけは(18年位前?)、ポレールワインというお酒の
TVCMでつかわれた「星の散歩」という曲でした。
曲調と独特な歌声とやわらかなブラジル・ポルトガル語。

↓試聴ですが、7番「星の散歩」が聴けます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/246347

魂の叫びが聞こえるようなロックが好きだったぽちにとっては
えらく毛色の違う音楽でしたが、買ったCD2枚は当時よく聴いていました。

yuka.JPG

でも結局、他のボサノヴァまで聴くことはなかったんですが、
その頃(数年あとだったと思う)、小野リサを聴くという話から
いただいた城戸夕果という人のCD(サイン入り)。

ボサノヴァ(?)でフルートの曲メインなのです。
正直言うと、小野リサに求めたものと違ったので数回聴いて
押入れにしまいこんでました。

今回、もしかしたらと聴いてみたところ。
BINGOexclamationでした。
どうやら今の気分はボサノヴァのようですexclamation&question
しかも、笛!
(ボッサとボサノヴァの違いがよくわからないですが)。

そんなこんなでジャズ全般での曲探しはやめて、
ボサノヴァでいろいろ聴いてみたくなりました。

……小野リサ聴いていたら、ブラジル・ポルトガル語習得挫折の
記憶がよみがえってきましたふらふら
一時期、独学で覚えようとしたんですけどねぇたらーっ(汗)
ぽちにとって聞き心地サイコ〜の言語なんですが、文法がアバウトで
難しいうえに、覚えたところで話す相手がいない〜!で、挫折しました。
ある意味、対局相手がいないのに独習してる今の囲碁も似たようなものexclamation&question

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキングにご協力のポチいただければ幸いです



posted by ぽち at 18:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 他の趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

鍵ハモ・メロディオン

fue.JPG

ふえ科るんるんに入りたいぽちですexclamation&question(「ピューと吹くジャガー」)。
先週から鍵ハモをぷーぷー(?)吹いて弾いてます。
気分がくさくさしてる時、笛など吹くとスッキリるんるんします。

ヒマな時に笛を吹くようになって1年ちょっと。
上達すれば3オクターブ出せるはずの篠笛は、リコーダーよりも
少ない音(1オクターブ)しか出せません。
…それでも最初は音が出せなかったから上達したんですけどね。
リコーダーは1オクターブ半くらいですよね。

出せる音がもう少し欲しいと思ってたところに、突如わいた物欲あせあせ(飛び散る汗)
「鍵盤ハーモニカ」。
ぽちが子供の頃は「ピアニカ」と呼ばれていました。

鍵盤ハーモニカ略して鍵ハモが突然欲しくなったきっかけは
脱力系ダースベイダーのテーマを奏でる「栗コーダーカルテット」にあります。
「ウクレレ栗コーダー」の笛だと思っていた音が鍵ハモの1種だとかで。

「アンデス」という鍵ハモでありがなら、実は構造が微妙に違っている
鍵盤吹奏笛と名づけられたものでした(中身がリード楽器ではなく笛)。

ケーナっぽい音にひかれて「アンデス欲しい〜」となったぽち。
ですが調べていくうちに、音階が少ないアンデスよりも普通の鍵ハモのが
いいのでは?となりました。

脱力系の音は篠笛(下の音階は出ないけど)で吹けばいいし…と
自分に言い聞かしてふらふら

mel1.JPG

鍵ハモだったら、普通のミニキーボードかロールピアノは?というとこですが
そこはそれ、ふえ科(希望たらーっ(汗))のぽち。
ただ弾くのではちょっと違うのです。 吹かなくちゃるんるん
(弾く≒叩くのではシロフォンやりたいけど〜)。

年末からネットであれこれ調べ、通販やオークションを見比べて、
ようやく先週、近所のヨー○ドーで購入しました。
スズキのメロディオンMX32Cの緑色。
たぶんたくさんの小学生が持っていると思われます。

長いパイプを使う時はこうしてケースに入れたままにするといいそうです。
楽譜もたてられる構造になってるんですって。

家にピアニカ(スズキのメロディオンみたいにヤマハの商標名)が
ありましたけど、こんな風に使ったことは無かったですね。

mel2.JPG

ぽちはこちらの短い唄口を使います。
ピアニカに比べてちょっと鍵盤が見づらいので、慣れないときついかも。
といっても、音の出ない楽器たらーっ(汗)を手にして以来、音がちゃんと
出るというだけで大して苦労は感じませんけど。

上手に吹く(弾く)には遠くても、そこそこメロディラインの音が
フツウに出るのはうれしいです〜るんるん
リコーダーでは途中転調の工夫とかしないとメロディすら吹けないことが多いので。

先週から騒音に違う音色が加わったわけですが、唯一の聴衆である
ワンコ♂は、篠笛を吹き始めた頃と違ってフツウに聴いてくれていますわーい(嬉しい顔)
(篠笛を吹き始めた頃は部屋から逃げるように出て行ってましたふらふら)。

余談ですが。
今の小学生って(いつ頃からか知りませんが)、最初に手にする楽器が
ハーモニカではなく鍵盤ハーモニカなんですね。

ぽちの頃はもちろんハーモニカでした。
吹くのはいいけど吸うのがつらいハーモニカ!
ピアニカを授業で使うことはなく、合奏会などで持っている子が
担当する程度でした。

おまけ。
jaguar.JPG

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキングにご協力のポチいただければ幸いです
posted by ぽち at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 他の趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

ガンプラ♪Zガンダム・コーティングver.

Zガンダム

ガンダム20周年記念に発売されたZガンダム・コーティングバージョン。
1/100でウェイブライダー完全変形のフルアクションモデル。

10年近く押入れで眠ってましたたらーっ(汗)
ぽちがガンプラをはじめるきっかけになったプラモなんですけど。

フルアクションモデルってポーズが固定しにくいです。
そのうえ、Zガンダムは背中のウイングが重いので、飾ったらすぐに
傾きそうですあせあせ(飛び散る汗)
(νガンダムなんてファンネルの重みでいつも腰が曲がってます…)

ああ、でもぴかぴかZきれいでいい〜黒ハート
「ガンダム」の中ではやっぱりZガンダムが1番好きなぽちでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキングにご協力のポチいただければ幸いです
posted by ぽち at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 他の趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

サイレンNTというのが出てる〜(ゲーム)

ぽちにとっての麻薬ゲームあせあせ(飛び散る汗)、年に1度はプレイしたくなる「サイレン」。

2年前に出たサイレン2でコケたと残念に思っていたら、この夏に
「3」ともいえる最新作が発売されていたと先程知りました。

…プレステ3どんっ(衝撃)
持ってません。
というか、もう新しいハードを買うほどゲームやらないし。
選ぶとしてもWiiとかXboxとか選択肢が多いので、我が家では
PS2が最後。

「サイレン3」ではなく「NT」(New Translation)と正確には
「1」のリメイクのようなので、ホームページの映像と情報でガマンします。

単にリメイクで狙ったというより、「1」の舞台、羽生蛇村(はにゅうだむら)を
こよなく愛する人が多いんじゃないかと思ったり。
かくいうぽちの中毒症状をよぶのも羽生蛇村の魅力(魔力?)。

古き昭和の、しかも山奥の風景。
なかでもお気に入りは棚田の雰囲気。

って、ここまで書いてこのブログで「SIREN」を記事にしたことが
なかったことに気づきましたたらーっ(汗)
サイレン愛が激しいのでてっきり書いてるものだと…。

ゲームを説明しますと、PS2のアクションホラーゲーム。
バイオハザードなんかの日本版、ゾンビとの戦いもの。

サイレンが鳴り響いて赤い海に村がかこまれ、死人がよみがえる。
民俗伝承として伝説だと思われていたことが実は…といった展開で
山奥の閉ざされた村で生き残った数人がなんとか脱出を試みます。
キャッチコピーは「どうあがいても絶望」がく〜(落胆した顔)

そそられる儀式や、木造校舎、廃病院、廃屋、炭鉱、古い町並み…
出てくる小物も黒電話とか。
ただその世界を散策(?)するだけで雰囲気に浸れるのが、個人的には
かなりの魅力です。
(もちろん、プレイ中に散策なんて余裕はあまりありませんけど)。

「2」では舞台が孤島、大型フェリーや鉄塔など、ちょっとゲームチックな
風景が多いのと、強引なストーリー展開が目立ちました。
が、「1」と違って難易度の調整ができたのはよかったみたいです。
「1」は慣れるまで本当に難しいので。

そうそう、このゲーム(特に「1」)の魅力をアップさせている大きな要因は、
ゾンビがフツーのおじちゃんおばちゃんって感じな所でしょうか。
特に、頭にスカーフみたいなバイザーをかぶって、モンペスタイルに
鎌を持ったおばさんゾンビ。
近づくまではブツブツ言いながら草を刈ってたり。
(でも近づくとサクッと鎌でやられちゃいますたらーっ(汗))。

うちの近辺で行われる美化運動の日は、こんな姿の人たちがたくさんいるので、
ふと「自分ちの周りがサイレンの舞台になったら」という、ネッ友さん達と
盛り上がった話題が頭をかすめます。

そんな普通(血だらけだったりするけど)で、愛らしい個性ももってたりする
ゾンビさんたちを倒さなくてはいけない場合もあるので、暴力的といえば
暴力的なゲームですがく〜(落胆した顔) お子様には向きません。

嗚呼、「NT」はあきらめがつきますが、「1」が無性にプレイしたくなってきました。
製作中のガンプラが終ったらやろうかな…。
(ゲームするほどの時間はないんだけどふらふら)。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキングにご協力のポチいただければ幸いです
posted by ぽち at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 他の趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

ガンプラ♪シャアザクコーティングver.

zaku.JPG

1/100MGコーティングバージョンMS−06sザクU。
コーティングバージョンはぴかぴか〜ぴかぴか(新しい)

先日作ったMGボールといい、わりと新しいガンプラは
至れり尽くせりって感じで、とっても作りやすいです。

デカールといったら水に浸すものだとばかり思ってるぽち。
最近のデカールはこするだけなんですよね。

z.JPG

1/100フルアクションモデルMSZ−006、Zガンダム。
完全ウェーブライダー変形可能なモデル。
作ってから遊べるって感じ?

こちらは古くて接続部分につかうポリカーボネイトがバリだらけ。
しかもかたくなってて柔軟性がないから、はめにくいのなんのって。

塗装をやめて塗装グッズを売り飛ばしたり処分したときに
ガンダムマーカーも処分しちゃってたらしくて、このZガンダム、
細部に色がつけられませんあせあせ(飛び散る汗)
…もういいやふらふら

これで押入れに積まれたガンプラはあと2つだけになりました。

しかし、ガンプラ(プラモ全般?)って不思議。
イライラするような落ち着かない気分で、本を読む集中力にさえ
欠けている時でもプラモを作り始めると、アラ不思議、いつのまにか
ものすごく集中して時間のたつのを忘れてます。

これを思うと押入れの残りを作りあげても、肩のこらないプラモ作りなら
時々手を出しては、一生やってそうな気が…。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキングにご協力のポチいただければ幸いです
posted by ぽち at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 他の趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。