2016年05月09日

鎌倉街道(古道)上道を歩く・2(葛原ヶ岡〜影取R1藤沢バイパス入口)

1604kodo13.jpg

葛原ヶ岡から梶原の住宅地へは最初だけ狭い道ですが
すぐに住宅地内の道路に出ます。

山の上ロータリーを過ぎて、深沢中学校の
北側へ出る坂を下ります。
大慶寺という茅葺の門がある古刹の前を通り、
湘南モノレール真下の道路を渡って柏尾川にかかる
町屋橋をめざします。

途中、左手に旧JR工場の土地が見え、こんもりとした
小山があります。道路側からは見えませんがたぶん
泣き塔があるはず。 工事で崩そうとすると事故が
起きたりと、軍も国鉄も工事を諦めた経緯がある
いわくつきのスポットです。その昔、女性の泣く声が
聞こえたとかで泣き塔とよばれてます。

1604kodo14.jpg

柏尾川に出たら町屋橋を渡り、小塚の住宅地を抜けて
東海道線の線路をくぐります。
正面に大きなタケダ薬品の建物が。

1604kodo15.jpg

村岡東二丁目交差点からタケダの脇を通り
住宅地の坂を上ります。

渡内日枝神社が見えてきます。
こちら、平将門の叔父・平良文が祀られています。

平良文関連の史跡はこのあたりに数箇所あり、
以前まわったときの過去記事はこちら。
http://tottokocubtaro.seesaa.net/article/100090041.html
(写真は容量の関係で削除してしまってます)。

160509map.jpg

余談ですが。
古い地図を見ると、町屋橋から現在と反対方向に
ナナメに山へ向かう道があったようなので本来は
そっちかな? 今は存在しない道です。

赤が今回の道、日枝神社。
黄が昔あったと思われる道の方向です。
二伝院は平良文の墓があるお寺ですが、ここには
古い時期に砦があったので、古道はこちらから
渡内に向かったのではないかと勝手に推測しています。

1604kodo16.jpg

渡内から柄沢橋方面をめざし、柄沢橋手前を北上。
途中、隆昌院というめずらしい鬼子母神のお寺に寄り道。
柄沢の鬼子母神だそうです。

1604kodo17.jpg

県道312号線、島の神交差点から鉄砲宿へ向かう道で
鉄砲宿へ。 
国道1号の藤沢バイパス入口から西へ向かいます。
写真はR1沿いにある俣野別邸公園の入口です。

梶原の住宅地から藤沢バイパス入口まで、
古道のおもかげを残す部分はほとんどありません。
ちょっと古い道程度のはわずかにありますが…

続く。

撮影日:2016年4月16日(土)
*マラニックとして走ったので
あまり史跡の写真を撮っていません。

 
posted by ぽち at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧道を歩く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。