2015年05月09日

旧東海道歩き箱根越え8(甘酒茶屋〜八丁平)

1amazake.jpg

追込坂の石標から山側の旧道はだらだらした緩やかな上り。わずかな距離で県道との間に資料館の建物が見え、甘酒茶屋の裏側に着きます。湯本の三枚橋から約3時間かかりました。(途中、走っている部分が多いのですが、説明板などで立ち止まる時間も長いです)。

2amazake.jpg

江戸時代、甘酒小屋とよばれる甘酒をふるまう茶屋が箱根八里間に13軒あり、畑宿と箱根宿の中間に位置するここ笈の平には4軒も建っていたそうです。現在は駐車場も完備の甘酒茶屋1軒と資料館が県道沿いに並んでいます。日曜だからかお店の中は人でいっぱい、待っている人もいたので寄らず。名物は甘酒と力餅。力餅は味が数種あるそうで食べてみたかったのですけど。

3amazake.jpg

外に展示されていた駕籠。普通の駕籠よりかなり軽量化されているように見えます。

4otamazaka.jpg

甘酒小屋の裏手から石畳の旧道を進みます。この於玉坂(おたまざか)は、関所破りをしたお玉という少女が処刑されたところと伝えられています。元禄十五年(1702年)、伊豆大瀬村の農家の娘たまが江戸の奉公先から郷里へ逃げ帰る途中、手形がないために関所破りをして打ち首獄門。その首を洗ったとされる薺ヶ池(なずながいけ)は人々から、お玉ヶ池と呼ばれるようになりました。県道732号線沿い、お玉ヶ池のそばに供養塔があります。於玉坂の石標も塚のようになっていて小銭がおかれていました。

箱根の関所破りで死罪になった人数は江戸幕府300年でたったの6人なのだそうです。関所で取り締まる「入り鉄砲に出女」、箱根関所では入り鉄砲検査はしておらず、出女を警戒した女性に厳しい関所でした。が、関所破りをしようとして山中で捕まった人のほとんどは「藪入り」という道に迷った人という扱いですまされ、重くても小田原藩領追放の処罰だったそうです。農家出身の奉公人お玉が出女と疑われることはまずないので、見せしめとして処刑されたと考えられています。その時代の政府の思惑や、奉公先から逃げたということなどからなのでしょう。運が悪かった少女… 所縁の地に名を残し、供養され続けてきたのもうなづけます。

5kyuudo.jpg

於玉坂を過ぎてまもなく県道732号線に出ます。横断した先から旧道が続きます。

6sshiramizuzaka.jpg

白水坂(しらみずざか)。

7tatehaisui.jpg

石標によると十二間(約22m)と短い坂ですが、縦の排水路の遺構がとてもよく残っている坂です。

8setsumei.jpg

石畳の構造と縦の排水路についての説明。

9tate.jpg

排水路が整然としてきれいな道が続きます。

10tengaishi.jpg

白水坂の終盤と思われるあたり。その先に天ヶ石坂が続くのですが、石標を見落としてしまいました。天ヶ石坂(てんがいしざか)は天蓋石と呼ばれる大きくせり出した岩があったことから、元は天蓋石坂と呼ばれていたそうです。天蓋石は古くに崩れています。

天ヶ石坂の石標のそばに大きな岩があり(崩れた天蓋石のことか不明です)、豊臣秀吉が小田原攻めの時に九頭竜弁才天のお告げにより引き返した「変更石」とされています。これも気づかずに通り過ぎました。たぶん、足元しか見てなかったかと…。

10ishi.jpg

天ヶ石坂かその先の石畳。苔むしていて滑ります。

11hacchou.jpg

坂をのぼりきると東坂(東海道箱根の江戸側の道)で最も標高が高くなるあたり(標高約800m)に出ます。少し平坦な八丁平と呼ばれるところで、「箱根八里は馬でも越すが越すに越されぬ大井川」の馬子唄が刻まれた石碑があります。

13hacchousetsumei.jpg

ここから見える二子山についての説明板もあります。

12futagoyama.jpg

二子山。畑宿から於玉坂あたりまでずっと麓を歩いてきた二子山が見えます。ここを過ぎると芦ノ湖に向かって下りになります。

撮影日:2015年4月19日(日)


ポチいただけるとうれしいです
posted by ぽち at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧道を歩く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418683031
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック