2015年05月05日

旧東海道歩き箱根越え4(女転し坂〜発電所前の丸木橋)

8sizendo.jpg

鎖雲寺から県道を100mちょっとの左側、須雲川自然探勝歩道の入口があらわれます。

9onnakorogasizaka.jpg

あまりの急坂に落馬した旅の女性が亡くなったことから「女転し(おんなころばし)坂」の名がついたと言われている坂は、関東大震災で崩落して現在はありません。女ころがし坂、女ころし坂とも言われていたようです。

10tanshodo.jpg

木造の「須雲橋(すくもばし)」。

11kawa.jpg

須雲川を見下ろせます。 江戸の昔、箱根山中では山賊(追いはぎ)が出没して、旅人の身ぐるみをはいだ後、直接殺したりせずに崖上から須雲川へ突き落したそうです(福壽院・箱根観音の創建もそんな被害者の生き残りです)。

12nagame.jpg

目線を遠くに向けると、まだまだ桜が咲いてました。

13aremichi.jpg

自然探勝歩道は路面が平なのでマラニックで走りながら進みましたが、こんな風に植物が倒れかかっていたり、蜘蛛の巣が張っていたり(顔でしっかり受け止めてしまった!!)と、歩を阻まれること多めのワイルドさがありました。朝早かったからなのかもしれませんが。

14a.jpg 14b.jpg

畑宿発電所のあるところ。

15marukibasi.jpg

なんと丸木橋で川を渡るようになってます。

14c.jpg

案内表示のところにしっかり注意書きあり。発電所の脇をのぼっていくとつり橋があるので、増水時はそちらを使うようです。

16marukibasi.jpg

丸木橋を渡ります。

17a.jpg 17b.jpg

渡った先は石が敷かれた階段。一部は旧東海道の姿がそのまま残っているそうです(どれかよくわからず)。階段をあがると、新興宗教の絢爛な施設を見ながら県道732号線へ出ます。次の旧道の坂は県道に出たところから、上った右側に見えます。

撮影日:2015年4月19日(日)


ポチいただけるとうれしいです


posted by ぽち at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧道を歩く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。