2014年11月25日

大和市の石塔・石仏1(上和田)

140826kami1.jpg

大和市上和田1168にある左馬神社。
鳥居の横にずらっと並んでいます。

140826kami2kosin.jpg

青面金剛刻像の庚申塔。
上部に日月、台に三猿。
足元は造形がよくわかりませんが
もしかしたら餓鬼を踏んでるのかも。

右手上・剣、右手下・矢、左手上・法輪、
左手下・弓、右左中は合掌。

向って左側面に「相州高座郡上和田村」と
施主名。
文政六年(1823年)建立。

140826kami3.jpg

詳細不明。

140826kami4.jpg

庚申塔。(塔は土へんに合と下に田)
この文字で書かれているのは初めて見ました。

向って左側面に「宮久保」「城山」。
嘉永五年(1852年)建立。

140826kami5.jpg

140826kami6.jpg

壊れているほうは青面金剛刻像の庚申塔。
天明二年(1782年)か三年建立。

隣りは台座に特徴ありますが不明。
台座の丸いでっぱりとくぼみは花立て?
(泉区中田の御霊神社にある寛文六年建立の
古い庚申塔の台座に池と花立てがあります)。

140826kami7.jpg

「山王大権現」

140826kami8.jpg

女神刻像の地神塔。
向って右側面に「地神供養」とあります。
寛政三年(1791年)建立。

140826kami9.jpg

たぶん「猿田彦大神」。
道祖神と同様にまつられる神様ですね。
向って左側面に文字がありますが読めず。

140826kami10.jpg

青面金剛刻像の庚申塔。
左右上の手が持っているのはたぶん日月。
真ん中は合掌。
左手下は弓、右手下は矢。
台に三猿。

安永八年(1779年)建立。

状態のよくないものから、
よくわからないものまで
いろいろ並んでいます。
興味のあるものだけ撮りました。

撮影日:2014年8月26日(火)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ ポチいただけるとうれしいです
携帯の方はこちらからよろしくお願いします→ http://localkantou.blogmura.com/kanagawa/

posted by ぽち at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 庚申塔・石塔・石仏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409567973
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。