2014年10月23日

瀬谷区の石塔・石仏2(橋戸)

0826hasihi1.jpg

瀬谷区橋戸3−20−6。
瀬谷区橋戸の左馬社のそば、
往来の三角地にある石仏群。

0826hasihi2.jpg

向かって左から。
石祠、庚申塔、地神塔、道祖神の4基。

0826hasihi3.jpg

青面金剛刻像は右手上が剣、右手下が矢、
左手上が棒(棒に腕から蛇が巻き付いているように
見えるのですが、棒からヒモか幕を流してるのか?)、
左手下が弓で、中の手は破損してますが合掌(たぶん)。

元禄十年(1697年)と古い建立。
上部に梵字。
青面金剛が餓鬼をふみつけ、その下に三猿。

青面金剛の冠り物の先がやや傾いている造形が
個人的にはポイント高いです。

0826hasihi4.jpg

文字の地神塔。
明治四十三年(1910年)。

0826hasihi5.jpg

文字の道祖神。
地神塔と同じ明治四十四年四月建立。
向かって左側面には「橋戸講中」。

撮影日:2014年8月26日(火)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ ポチいただけるとうれしいです
携帯の方はこちらからよろしくお願いします→ http://localkantou.blogmura.com/kanagawa/

posted by ぽち at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 庚申塔・石塔・石仏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。