2014年10月13日

泉小次郎伝承地・神明社(泉区)

izumisinmei.jpg

鎌倉時代、和田合戦の引き金を引いた
人物である泉小次郎親衡が、自身の館の
鬼門よけとして勧請した神明社です。

izumisinmei2.jpg

泉小次郎は信濃国の住人ですが、
この近くに城館を構え(現・泉中央公園)、
周りに神明社のほか、滝前不動、長福寺、
須賀神社の前身を建てています。

izumisinmei3.jpg

建暦2年(1213年)に源頼家の遺児・千寿を担いで、
和田一族とともに時の執権・北条義時に反乱を
企てたものの実行前に発覚、これが和田合戦の
きっかけとなり、泉小次郎は信濃へ逃亡したと
伝えられています。

神明社(中村の神明さま):泉区和泉町3695
撮影日:2014年7月21日(月)

泉小次郎関連・参照過去記事:
http://tottokocubtaro.seesaa.net/article/133646575.html
http://tottokocubtaro.seesaa.net/article/132102847.html
http://tottokocubtaro.seesaa.net/article/132029078.html
http://tottokocubtaro.seesaa.net/article/131854379.html

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ ポチいただけるとうれしいです
携帯の方はこちらからよろしくお願いします→ http://localkantou.blogmura.com/kanagawa/
posted by ぽち at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉区どうでしょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407045091
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。