2014年09月10日

神田・佐婆神社(和泉七サバ・3)

7saba3a.jpg

和泉川沿い、いずみ中央の北、
旧字名・神田に建つ佐婆神社です。

7saba3b.jpg

ご祭神は左馬頭源ノ満仲。
通称「へっついさま」。

通称から塞の神的な役割を期待されていたとも
推測されます。
疫病が侵入してこないように…とか?

7saba3c.jpg

勧請年代不詳。
伝承では、寛文年中(1660年代頃)に
伊予河野氏の後裔・石川治右衛門が、
一統の守護神として奉斎したのが創祀とされるが、
慶長年中(1600年前後)の勧請という記録もある。
天保6年(1835年)に社殿修復をした時の棟札あり。

7saba3d.jpg

境内には横浜市名木古木指定の
樹齢380年のタブノキがあります。

社殿背後に見えるのは相鉄線の高架です。

所在地:横浜市泉区和泉町4811
参考:神奈川県神社庁

撮影日:2014年8月26日(火)
関連過去記事・和泉七サバまいり:
http://tottokocubtaro.seesaa.net/article/404493815.html

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ ポチいただけるとうれしいです
携帯の方はこちらからよろしくお願いします→ http://localkantou.blogmura.com/kanagawa/
posted by ぽち at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉区どうでしょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405169509
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック