2014年09月10日

中之宮・左馬神社(和泉七サバ・2)

7saba2a.jpg

和泉川沿い、川をはさんで修悠館高校の
向かい側、小道奥に建つ中之宮左馬神社。

7saba2b.jpg

ご祭神は左馬頭源ノ満仲、天照皇大神。

創建は源氏隆盛の頃とされており、
新編相模風土記稿には「鯖明神社」と記載あり。

寛永2年(1625年)12月に能見松平家が
和泉村の領主になり、村の鎮守として再興。
また能見松平家累代の祈願所となり、
明治6年(1873年)12月に和泉村の「村社」となる。
文化13年(1816年)、天保6年(1835年)の棟札が存在。

7saba2c.jpg

本殿は総檜造だそうで、現在の社殿は
本殿を保護するために平成16年に
新築されたものだそうです。

境内、北側の出入り口に石碑・石仏
多数あります。

所在地:横浜市泉区和泉町3253
参考:神奈川県神社庁

撮影日:2014年8月26日(火)
関連過去記事・和泉七サバまいり:
http://tottokocubtaro.seesaa.net/article/404493815.html

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ ポチいただけるとうれしいです
携帯の方はこちらからよろしくお願いします→ http://localkantou.blogmura.com/kanagawa/
posted by ぽち at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉区どうでしょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。