2013年02月25日

東京マラソン完走できました!

tokyom3.jpg

10倍の抽選競争率のなか、運良く当たった東京マラソン2013。
めでたく完走できましたー!

3万6千人が新宿から皇居、品川、銀座、浅草と道路を駆け抜けて
有明をめざす42.195km。
沿道の人もスゴイ! 所々で行われているエキシビションもスゴイ!
増上寺のお坊さんも山門の高い所から「がんばろう東日本」の
横断幕をかかげて手を振ってたり。

ビルを見上げながらの景色、沿道の観光的景色、うぉぉ〜銀座だよ!
みたいな妙な感動(^^;) 
とにかく走るのきつくても楽しかったです〜。

今まで出た大会でも最悪のコンディションになってしまいましたが、
這々の体でも途中の関門でアウトにならず、ゴールにたどりつけました。
6時間という予想よりも悪いタイムになりましたが、4月に走り始めた時は
300mも続けて走れなかったことを思えばたいした進歩だと思います。

体調をベストにするべく細心の注意をはらって生活してきたのに
寸前に足が悪くなり、そして仕事中の冷えと疲れからくる
風邪っぽい症状が前々日から出て、そのあたりは自分自身に
ちょっと悔しいですが。

でも制限時間7時間というゆるい枠は東京マラソンなどの
ビッグネーム大会でしかないもの(普通の小さい大会だと5〜6時間)。
大きい大会だからこそ、今の状態でも完走することができました。

tokyom2.jpg

ものすごく寒い中1時間のスタート待ちに、強い西風・北風が
ビルの間を終始吹き抜けていた昨日。 走っているのに手袋してる
指先がかじかんで補給食をとるのにも苦労しました。

そんなことも気にならないほど、沿道の応援がすごくて、
東京の普段車で混んでる道のど真ん中を走る快感以上に感動しましたけどね。

いつも思うんです。
トップアスリートなら見たいかもしれないけど、一般市民ランナーの、
それも遅い人たちを応援する気になるものかしら?って。
今はぽちも応援したいと思いますよ。でも以前は不思議でした。

寒い中、沿道の応援が途切れることのないマラソン大会。
さすが東京がひとつになる日、一大祭典東京マラソンですね。

tokyom1.jpg

完走メダルとフィニッシャータオルをもらった時は
涙が出そうになりました。

写真のワンコはぽちが走り始めてから、その間お留守番して
くれていました。 天使になって以来、完走報告を欠かしません。
エキスポで買った東京マラソンバンダナをお骨壺にまいて
(いつもバンダナを首にまいてたので)、完走メダルをかけました。
これをしたくて這ってでも完走しようという気持ちが心の中に
あったんです。

今度いつ当選できるかわからない東京マラソン。
身体を治したら、いつ当たってもいいように(気が長い)
また走り続けます。 
(…まだ走り始めて1年経ってないとは思えないうえに
熱しやすく冷めやすいぽちですが続いてますねぇ)。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
ポチいただけるとうれしいです
posted by ぽち at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギング・カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/331772345
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック