2012年09月29日

泉区の石塔・石仏43(和泉町)

0928inari6.jpg

泉区和泉町4417にある稲荷社。
長後街道の信号、和泉交番前と和泉団地入口の間にある
(和泉団地入口のすぐそば)、和菓子店「風月」の真裏です。

鳥居の内側に4基の石塔・石仏があります。

0928inari1.jpg

整然と並んでます。
向かって左から、庚申塔・庚申供養塔・念仏塔・双体道祖神。
庚申塔と庚申供養塔は道標にもなっているので、
他にあったものをこちらへまとめたようです。

0928inari5.jpg

庚申塔。山状角柱型で文字のみ。建立年:文化十一年(1814年)。
向かって左側面に「相州鎌倉郡和泉村」「西大山道」、
右側面に「文化十一年九月吉日」「東とつかミち」とあります。

0928inari4.jpg

庚申供養塔。山状角柱型。建立年:不明。
正面に「二月吉日」、向かって左側面に「西大山道」。

角柱の下部に台座があるタイプで、三猿が彫られてます。
向かって右側は縦に大きく崩れていて建立年その他読めません。

0928inari3.jpg

念仏塔。角柱型で上部角に丸みがあるタイプ。建立年:不明。
正面は僧体の刻像。光背があり左手に蓮の花をもち、蓮華に
乗っています。右手はよくみえません。念仏塔なので
阿弥陀如来でしょうか。

向かって左側面は上部が剥がれ落ち、「三月(二月)吉日」だけ
読めます。右側面には「相州鎌倉郡和泉村念仏講中」。

0928inari2.jpg

双体道祖神です。建立年:不明。
下半分埋まっています。
向かって右が髪を結い上げて簪をさした女性、左が男性です。

撮影日:2012年9月28日(金)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
ポチいただけるとうれしいです

稲荷社で立ったりしゃがんだりしながら写真を撮って、
携帯にメモ書きしていたぽち。
帰る時、風月隣りのコイン精米の陰から身体をのばして
こちらをうかがう警察官の姿が見えました。

ええ〜!?不審者ぽちあせあせ(飛び散る汗) 通報された?
道におりてバッグに携帯やカメラを仕舞いだしたら
姿が見えなくなりました。

危うく職質でもされるところだったんだろうか。
と思ったら、近くの和泉交番から出てコイン精米の陰で
交通取り締まりをしていた(ネズミとり!)警察官でした。

秋の交通安全週間、陰に隠れて立ってるんでご注意あれ。
posted by ぽち at 10:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 庚申塔・石塔・石仏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
四車線化されてから長後街道は流れるスピードが速くなりましたね。
一般道なのにあそこまで飛ばさなくてもと思うんですが・・・。

Posted by 瑞閏 at 2012年09月29日 21:23
>瑞閏さん


交通量多いのにスピードが速いですよね、特に戸塚方面。
環状4号はしょっちゅう白バイがいるからか、スピードを
抑えて走る車が多いのに、長後街道はそういう気配もないですね。
見かけた警官も小さなバイク相手の取り締まりみたいでした。
Posted by ぽち at 2012年09月30日 14:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/294707672
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック