2012年06月06日

川奈の海、岩の上に建つ日蓮像(静岡県)

nitiren1.jpg

東伊豆の川奈で「海の岩の上に弘法大師かなんかが建ってる」と
そういうことに疎いぽちダンナが、犬連れ伊豆旅行の帰りに
道路から見えるポイントへ連れて行ってくれました。

「川奈の海で弘法大師?
それ、日蓮聖人じゃないの?」

鎌倉幕府にうとまれ、満潮時に水没する岩の上に残されるという
処刑で伊豆の海に流された日蓮。
漁師に助けられてかくまわれるエピソードがあります。

道路からはこんなに遠いところに建ってます。
場所は川奈の汐吹き岩の裏側あたり。
写真だと崖から地続きにみえますが、海の中にある岩の上です。
(いい角度で撮れるポイントでは車が駐めにくかったので…)。
ぽちダンナは釣りで近くまで行って像を見たそうです。

nitiren2.jpg

ズームするとこんな感じ。
日蓮の龍ノ口法難は近所だったのでよく知ってますが、
こちらのエピソードはいい加減な記憶だけでした。

この岩に残されたのかと調べてみたら、東伊豆の俎岩
(まないたいわ)というところに残されたとか。
その俎岩の場所は特定されていないようでした。
城ヶ崎のあたりとか諸説あるようです。

撮影日:2012年6月4日(月)

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
ポチいただけるとうれしいです

脳みそ筋肉になりつつあるぽち。
史跡を見るのは興味深いけど、細かく調べる気持ちに
ならないというか、頭がまわらなくなってるというか…f(^^;)
 


posted by ぽち at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ史跡・神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。