2010年07月28日

戸塚区の石塔・石仏18・八坂神社鳥居側(東俣野町)

yasaa11.JPG

東俣野町1637にある八坂神社。
参道は道路で途切れてますが、大きな鳥居のそばに石塔が並んでいます。
(写真手前の石碑2基は道路改修碑などです)。

yasaa1.JPG

撮影者泣かせに木が前をふさいでいます。

yasaa2.JPG

並んでいる向かって右側から。
「堅牢地神」の文字塔です。側面に「天下泰平」とあります。
建立は嘉永四年(1851年)。

yasaa3.JPG

屋根つきの庚申塔で、上部に日月、青面金剛と下に三猿の一匹(きかざる)が彫られています。
側面に他の猿がいるはずですが、残っていないようです。
建立は延宝八年(1680年)。

yasaa3b.JPG (クリックで拡大)

こちらの青面金剛刻像は腕が4本です。
この辺りでは6本のスタイルが主流なので四臂はめずらしいです。
持ち物は右手上に剣、右手下に羂索、左手上に槍(矛)、左手下は…。
これ、何を持ってるんでしょう?

yasaa4.JPG

蓮に乗る僧と三猿で、たぶん庚申塔です。
建立年も不明で○○三年、読めそうで読めません。
僧形ですが、施無畏印と与願印の手なのでお釈迦様っぽいですね。

yasaa5.JPG

上部に日月、六臂の青面金剛、下部に三猿の庚申塔です。
建立は寛政七年(1795年)。

青面金剛の持ち物は右手上が槍(矛)、下が矢、真ん中が胸前で合掌、
左手上に法輪、下に弓です。

yasaa5a.JPG yasaa5b.JPG

側面は道標になっています。
「右ハかまくら道」「左ハ八ヲうじ道」(と読めますが違うかも)。

yasaa6.JPG

全く不明の石塔と思しきものです。

八坂神社の過去記事:http://tottokocubtaro.seesaa.net/article/157134043.html

撮影日:7月21日

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ ←みなさまのポチが励みになります♪
posted by ぽち at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 庚申塔・石塔・石仏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157650484
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック