2009年11月05日

泉小次郎馬洗いの池(横浜泉区)

chuo1.JPG

長福寺の裏山あたりにある泉中央公園。
公園の敷地は鎌倉時代の泉小次郎親衡の城館跡と伝えられています。

入口近くには、1986年の泉区発足記念の「門」がそびえています。

chuo2.JPG

「門」や花壇などがあるスペースよりも長福寺寄りに下った側にある
泉小次郎馬洗いの池。

鎌倉時代から馬蹄形をした池だったそうで、水が枯れたことがないとか。
昭和15年ごろまで、旱魃が続いた時には雨乞いの行事が行われたそうです。
池底からは昔の太刀や、長福寺にある板碑などが出ています。

空堀や土塁の跡が見えると聞きましたが、この池の側からの斜面のことかしら?
土塁っぽいし、空堀っぽいけどよくわかりません。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキングにご協力のポチいただければ励みになります
posted by ぽち at 17:42| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ史跡・神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっ!泉中央公園ですね。
なんだか懐かしい気がします。

私が行ったときは、鴨のつがいが仲良く園内をトコトコお散歩してました。
お散歩する鴨は初めて見たけど、とっても可愛かったんですよね〜。
ぽちさんが行かれたときは、鴨さんいましたか?
Posted by みー at 2009年11月05日 22:24
みーさん、こんばんは。
そうそう、みーさんの写真には可愛いカモカップルがいましたよね♪
私が行った時はなんだか薄ら寒い公園って感じで、愛らしい鳥さんの1羽すら見かけませんでした。さみし〜。

和泉川沿いを区役所よりいずみの方面へ向かうと、土手にたくさんのカモさんがいるんですよ。
お散歩してたり日向ぼっこしてたり。手が届きそうな距離なんですが、もうひとこえ近づくと早足で逃げられてしまいます(><)
Posted by ぽち at 2009年11月06日 00:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132102847
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック