2009年11月04日

須賀神社(横浜泉区)

suga1.JPG

長福寺に隣接する須賀神社です。
建暦2年(1212年)、泉小次郎親衡が城館を建て、その鎮守として祀ったと
伝えられています。

同時に、鬼門除けに神明社、守り本尊に滝の前不動尊を勧請したそうです。

suga2.JPG

新しい建物できれいです。
扁額のクッション(と言うか何て言うの?)もまだ色褪せていません。

suga3.JPG

旧名が「牛頭天王社」らしいので、元は牛頭天王を祀り、今は祭神がかわって
いるかもしれませんが、「和泉の天王さま」と信仰されているそうです。

牛頭天王はスサノオと同一視(本地垂迹)されていたので、明治の神仏分離で
牛頭天王を祀っていたところの祭神はスサノオだけにかわっている所が多いです。
現在の祭神はわかりません(調べられなかったふらふら)。

こちらのお祭りでは御神輿の「おわたり」がにぎやかに行われているそうです。

神社仏閣には関係ありませんが。
長福寺と須賀神社の入口は同じで、和泉川・中村橋に面しています。
ちょうどこの入口を示す石の門柱の前で、木に隠れるように警官がよく立ってますので
車・バイクでは注意ポイントです。

長福寺と泉小次郎の参照過去記事:http://tottokocubtaro.seesaa.net/article/131854379.html

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキングにご協力のポチいただければ励みになります
posted by ぽち at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ史跡・神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132029078
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。