2016年05月18日

三浦半島みちくさ100km・60kmウルトラマラソン

160514a.jpg

先週の土曜日、5月14日に三浦で開催された
「第4回三浦半島みちくさ100km・60kmウルトラマラソン」の
60kmの部に参加してきました。

160514b.jpg

三浦海岸がスタート、途中のエイド、最後のゴール地点になります。
60kmでも半島の南部をほとんど回るルートです。

160514c.jpg

スタートゲート、フィニッシュゲートでもあります。
100kmは14時間、60kmは10時間の制限時間。
フルマラソン(42km)より長い距離を走ったことはなく、
制限時間内に完走できるか、未知の領域へのチャレンジでした。

160514d.jpg

60kmは9時スタート。
国道134号線で夫婦橋近くの第1エイド(補給所)を経て
久里浜の海岸沿い県道212号で第2エイド・野比海岸へ。
海軍カレーパンや三浦塩キャベツが給食として提供されてました。

160514e.jpg

スタート会場の三浦海岸が第3エイド。
国道134号から県道215号をすすんで金田湾、大浦海水浴場
方面へ向かいます。 一面のキャベツ畑の向こうに海と空、
三浦らしい景色を堪能しながら走ります。

160514f.jpg

道も狭く訪れる機会はあまりない剣崎灯台が見えます。
第4エイドでした。

三浦はどこもアップダウンが多いのですが、このあたりは
特にきついです。きれいな景色が救い。

160514g.jpg

江奈湾、毘沙門湾の干潟を見ながら海岸線から
風力発電施設の風車がある宮川へ。
宮川からは第5エイドがある城ヶ島公園をめざします。
写真は城ヶ島公園。

160514h.jpg

城ヶ島公園のゲートを出て、ウミウの彫像があるところから
馬の背洞門・城ヶ島灯台方面へのオフロードへ。
100kmは馬の背へ行きます。
60kmは城ヶ島灯台方面、途中で折返してきます。

160514i.jpg

第6エイドの三崎港。
ひとくち甘味が各種あるめずらしいエイドでした。

諸磯・油壺の海岸線から県道26号、引橋の交差点から
国道134号に入り、次の第7エイド。
このあたりでフルマラソンの距離を少し超えました。

だんだん写真を撮る余裕がなくなったようで
ゴールまでほぼ写真無し(^^;)

ソレイユの丘に第8エイドがあり、そこから長井の
海岸線を通って国道に戻り、武山駐屯地の横を通って
林交差点へ。 林交差点から三浦海岸へ向かう山側に
最後の第9エイドが設けられていました。

160514j.jpg

山を抜ける県道214号は外灯もない区間があり、
このためにヘッドライトなどを持参してましたが
まだ日が沈む前で使わずに済みました。

なんとか、9時間半でゴール。
制限時間内に60km完走できました。

ゴール後は三崎まぐろ漬け丼、ぶっかけ素麺、南伊豆産の
ところてんなどを食すことができます。
食べながら暮れていくゴールゲートを見てました。

160514k.jpg

面白い文面の完走証明書と、マグロの形をした完走メダル。

160514l.jpg

参加賞Tシャツとおみやげセット(三浦わかめ、
高梨農園の無添加にんじんジャム、わかめと海苔が
入ったそば)。 おいしそうです。

160514m.jpg

Tシャツのバックプリント。

タイムを競うのでなく、楽しんで食べまくって走るという
コンセプトのゆるい大会(普通の大会と違って信号も守り、
一般歩行者優先で歩道や道路端を走るのもめずらしい)。

そんな大会だからこそ、60kmという長い距離を
とても楽しく走って歩いてゴールすることができました。
来年も参加したい大会でした。
興味のある方は来年、ぜひ♪

大会関係者・スタッフ・沿道のみなさまに感謝いたします。

 
posted by ぽち at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギング・カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

鎌倉街道(古道)上道を歩く・3(影取R1藤沢バイパス入口〜俣野神社)

1604kodo18.jpg

国道1号線の藤沢バイパス入口を左折すると
道の先に庚申塔などが並んでいます。
この手前になる道を右折して道なりに進んでいきます。

1604kodo19.jpg

ひなびた細い道ですが、抜け道に使う車が
たくさん通ります。

道沿いに突如あらわれる鳥居。
八坂神社の鳥居で、現在の道のために参道が
分断され、鳥居だけが建っているように見えますが、
坂をくだると八坂神社の社と境内があります。

1604setsumei.jpg

鳥居の横には鎌倉街道上道の説明板、
奥に庚申塔が数基たっています。

過去記事
八坂神社 http://tottokocubtaro.seesaa.net/article/157134043.html
庚申塔 http://tottokocubtaro.seesaa.net/article/157650484.html

1604kodo20.jpg

八坂神社を過ぎて道なり進んでいき、橋で左折。
俣野小学校の前を過ぎると県道403号線の交差点に出ます。
道路向こうに庚申塔数基が見え、その奥の道へ進みます。
右手の山に道祖神もあり。

1604kodo21.jpg

山へと坂を上り、俣野神社へ。
俣野神社が古道のルートなのか微妙な気がしていますが
古道散策される方の多くが訪れてますので入れておきました。

この先のルートは鳥居の前を通り過ぎ、
俣野町内の道祖神前を抜けて、下飯田交差点から
東泉寺前の道へ向かいます。

またそのうちに行くつもりです。
今回の鎌倉からの距離は約15kmでした。

撮影日:2016年4月16日(土)
*マラニックとして走ったので
あまり史跡の写真を撮っていません。

 
posted by ぽち at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧道を歩く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

鎌倉街道(古道)上道を歩く・2(葛原ヶ岡〜影取R1藤沢バイパス入口)

1604kodo13.jpg

葛原ヶ岡から梶原の住宅地へは最初だけ狭い道ですが
すぐに住宅地内の道路に出ます。

山の上ロータリーを過ぎて、深沢中学校の
北側へ出る坂を下ります。
大慶寺という茅葺の門がある古刹の前を通り、
湘南モノレール真下の道路を渡って柏尾川にかかる
町屋橋をめざします。

途中、左手に旧JR工場の土地が見え、こんもりとした
小山があります。道路側からは見えませんがたぶん
泣き塔があるはず。 工事で崩そうとすると事故が
起きたりと、軍も国鉄も工事を諦めた経緯がある
いわくつきのスポットです。その昔、女性の泣く声が
聞こえたとかで泣き塔とよばれてます。

1604kodo14.jpg

柏尾川に出たら町屋橋を渡り、小塚の住宅地を抜けて
東海道線の線路をくぐります。
正面に大きなタケダ薬品の建物が。

1604kodo15.jpg

村岡東二丁目交差点からタケダの脇を通り
住宅地の坂を上ります。

渡内日枝神社が見えてきます。
こちら、平将門の叔父・平良文が祀られています。

平良文関連の史跡はこのあたりに数箇所あり、
以前まわったときの過去記事はこちら。
http://tottokocubtaro.seesaa.net/article/100090041.html
(写真は容量の関係で削除してしまってます)。

160509map.jpg

余談ですが。
古い地図を見ると、町屋橋から現在と反対方向に
ナナメに山へ向かう道があったようなので本来は
そっちかな? 今は存在しない道です。

赤が今回の道、日枝神社。
黄が昔あったと思われる道の方向です。
二伝院は平良文の墓があるお寺ですが、ここには
古い時期に砦があったので、古道はこちらから
渡内に向かったのではないかと勝手に推測しています。

1604kodo16.jpg

渡内から柄沢橋方面をめざし、柄沢橋手前を北上。
途中、隆昌院というめずらしい鬼子母神のお寺に寄り道。
柄沢の鬼子母神だそうです。

1604kodo17.jpg

県道312号線、島の神交差点から鉄砲宿へ向かう道で
鉄砲宿へ。 
国道1号の藤沢バイパス入口から西へ向かいます。
写真はR1沿いにある俣野別邸公園の入口です。

梶原の住宅地から藤沢バイパス入口まで、
古道のおもかげを残す部分はほとんどありません。
ちょっと古い道程度のはわずかにありますが…

続く。

撮影日:2016年4月16日(土)
*マラニックとして走ったので
あまり史跡の写真を撮っていません。

 
posted by ぽち at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧道を歩く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

鎌倉街道(古道)上道を歩く・1(鎌倉駅〜葛原ヶ岡)

1604kodo1.jpg

以前にも泉区内の鎌倉古道上道を旧道に沿って歩きましたが
今回は鎌倉駅を出発して、上道のスタート地点である
化粧坂(最近の表示では仮粧坂とかかれてますね)から
たどりました。

目安程度に古い地図と現在地図を比較できる地図も
持っていきました(写真)。

1604kodo2.jpg
(寿福寺)

上道は化粧坂から西へ向かい、藤沢市・泉区・大和市・
瀬谷区・町田市〜入間から信州方面へ向かう道です。

六浦から松戸方面へ向かう下道、上大岡あたりから高崎へ
向かう中道は古道のルートがほぼ主要道路となって現在も
鎌倉街道と呼ばれていたりしますが、上道は廃道化したり
細々とした生活道路になってる部分が多く鎌倉街道だと
知られていなかったりします。

1604kodo3.jpg
(十六夜日記の作者・阿仏尼の墓)

今回のルートです。
鎌倉駅-今小路・寿福寺・阿仏尼の墓-化粧坂-葛原ヶ岡
-梶原の住宅地・山の上ロータリー-深沢・大慶寺・
JR工場跡地-町屋橋-タケダ横-村岡・日枝神社-渡内-
柄沢橋付近の住宅地-鉄砲宿-藤沢バイパス入口-八坂神社
-俣野神社

1604kodo6.jpg
(鎌倉はシャガの花が多い)

戸塚の八坂神社の鳥居横に鎌倉街道上道の説明板があります。
先日これを見て鎌倉からたどりたくなりました。
今回のルートでは、鎌倉市6km・藤沢市5km・横浜市4kmです。

以前だったら詳細な道案内を載せるところですが、
今のぽちにはめんどうなのでこまかいことは書きません。
あしからず。

1604kodo4.jpg
(平景清の土牢)

崩れてるのでしょうが、平景清がおしこめられたという
土牢跡です。化粧坂に向かう途中の左手にあります。

平景清といえば、山口の秋芳洞ちかくに景清洞という
鍾乳洞があります。景清の眼病がその洞窟の水で
治ったという伝説があって、入口はルルドの泉みたいに
なっていたなぁなんてことを思い出しました。

1604kodo9.jpg

上道のスタートになります化粧坂です。
子供のころに通ったときより崩れていました。

1604kodo10.jpg

坂の途中から見下ろしてみました。

1604kodo11.jpg

坂の上の部分、段差がすごいです。
距離は短いですが古道らしい雰囲気ありました。
(昔はなかったロープが張ってありましたけど)

1604kodo12.jpg
(葛原ヶ岡の公園)

化粧坂をのぼり、少し進むと葛原ヶ岡神社に出ます。
鳥居の手前で左方面へ下りて梶原方面へ向かいます。

続く。

撮影日:2016年4月16日(土)
実は歩きというよりマラニックとして走ったので
それほど史跡の写真を撮っていません。

 
posted by ぽち at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧道を歩く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。